Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part7



ニコニコ動画に「【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part7」を投稿しました。

今動画では2試合とも負けてしまいましたね。動画全体を通してダメだった雰囲気を統一するために、BGMも最初から最後まで大人しい感じのクラシックの曲を1本で通してみました。手抜きではないですよ。本当ですよ。あとあれですね、敗北時は敗北感を出すために黙り込む演出を多用していますね。手抜きではないですよ。本当ですよ。

動画内の初戦のエバートンはホームだったので勝てなくもない相手だと思いますが、やはりアウェーでのアーセナルはしんどいですね。動画を作成する前のテストプレイで頑張ってアウェーのアーセナルに対抗する戦術を試行錯誤してみたのですが、全然ダメでした。なんか個人的にベンゲルに負けるのは癪です。

【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part6



ニコニコ動画に「【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part6」を投稿しました。

動画の最後の勝ち点差の計算が間違っていました。申し訳ございません。実は、私は大学から大学院にかけて数学を専攻していました。なのでよく、「計算が得意なんですよね」と言われますが、計算に関しては正確性と速度がともにダメです。大学以降の数学は基本的に抽象的な話なので、実際に計算することは少ないと言い訳しておきます。動画やFootball Managerとあまり関係がない話になってしまいましたね。

ゲーム内のサンダーランド戦が大差の試合になりましたね。ニューカッスルvsサンダーランドはタインウェアダービーで激しい試合になるのですが、Football Managerでもダービーマッチって他の試合と違った挙動をする気がします。気のせいかもしれませんが、ダービーマッチだと事故が発生しやすい気がします。気がします。

今回の動画の3試合目の相手はQPRですね。QPRは移籍が活発なプレミアリーグで、特に移籍を活発に行うクラブですよね。にもかかわらず、成績は振るわないですね。どれだか忘れましたが、古いウイイレで、QPRがマスターリーグにおいてよくCL圏内に入ってくるものがあった気がします。

ジョーイ・バートンに関しては語るまでもないですね。

【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part5



ニコニコ動画に「【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part5」を投稿しました。

現実世界において、ベニテスがニューカッスルの監督に就任しましたね。これでニューカッスルは良い選手をそろえているのに勝てないクラブから、良い選手と良い監督をそろえているのに勝てないクラブにレベルアップしそうですね。冗談はさておき、ベニテス監督の手でチームを再建できるといいですね。

イングランドプレミアリーグは商業的な成功のおかげで、どのクラブも潤沢な資金を持っており、良い選手をそろえていますよね。しかしながら、下部リーグからの苦労人や、有力選手の移籍により玉突きで移籍してきた選手が多いレスターが、プレミアリーグにおいて活躍しているのが興味深いですね。ちなみに、レスターの右サイドバックのレギュラーのダニー・シンプソンは元ニューカッスルの選手で、ニューカッスルがチャンピオンシップに降格した頃の選手でしたが、フランス代表の右サイドバックのドゥビュシーの獲得にともない放出されてしまいました。

【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part4



ニコニコ動画に「【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part4」を投稿しました。

動画内において、レスターに負けてしまいましたが、劇的な負け方だったので動画的にはおいしかったです。現在の現実の世界で、レスターが凄いことになっていますね。この前なんて、岡崎が決勝ゴールを挙げて勝っていましたね、そう、ニューカッスル相手に。今の現実のニューカッスルは降格の危機に瀕していて、そんなことを言っている場合ではないのですが、レスターはプレミアもといサッカー界の中堅や下位クラブの希望の星なので頑張ってほしいですね。ニューカッスルは来年にでもリーグ優勝できるでしょう、チャンピオンシップで。

視聴者の方はあまり気にしていないかもしれませんが、投稿者からするとBGMのチョイスがとても大変です。とりあえず、ダブステップ(ダブステップ原理主義者に怒られそう)の曲を使っておけば、ノリが良い雰囲気になるのですが、ダブステップは嫌いな人は嫌いだと思うので難しいところですね。使う場面にもよりますが、ミニマルテクノと言われているジャンルがBGMに使いやすかったりします。あとは有名なテーマ曲やよく使われているBGMとかも良いですよね。もっと言うと、SEも入れたかったのですが、作業量の問題や効果的な手法を知らなかったので、今シリーズでは使いませんでした。

【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part3



ニコニコ動画に「【FM2015】イングランド・プレミアリーグ残留を目指すよ Part3」を投稿しました。

今回の動画は移籍の話から始まりますね。全シリーズでも似たような話を書いた気がしますが、移籍は動画を面白くする要素の1つだと思います。しかしながら、今作でもプレイしたチームでは移籍を行いませんでした。その理由が、このゲームの性質上、移籍してきた選手は、チームやそのリーグにフィットするまで苦労するので、数か月ほど本来の力を発揮することができないからです。冬に獲得した選手がフィットするのを待っていたらシーズンが終わってしまいます。ところで、動画内のチェルシーが冬の移籍で7人も獲得しているんですね。

今作の1試合目はモウリーニョ率いるチェルシーが相手でしたね。動画内の話ではなく現実の話ですが、モウリーニョは今までの反省を生かして、今度こそ長期政権を築けるのではないかと思ったのですが、やっぱりだめでしたね。モウリーニョ先生の次回作に期待しましょう。

2試合目のリヴァプールは変わったフォーメーションできますね。あまり見たことがないのでよく知らないのですが、Jリーグの浦和レッズやサンフレッチェ広島がこんなフォーメーションだった気がします。といっても、近頃のサッカーの戦術はどんどん複雑化していて、攻撃時と守備時で陣形が大きく異なる、もっというと守備時や攻撃時においてもボールのある位置によって陣形や選手の動きの方針が異なります。なので、現在のFootball Managerの戦術の設定法では、現実世界のサッカーの戦術を再現するのは難しくなっていると思います。もっとも、私がFootball Managerで戦術を組むのが下手なだけかもしれませんが。

Appendix

プロフィール

Kerlon

Author:Kerlon
twitter:https://twitter.com/kerlon_fm

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。